中絶手術でおろしてしまった我が子の水子供養をしています

子供を産むという選択肢は簡単でない

遊びで赤ちゃんが出来てしまった : 子供を産むという選択肢は簡単でない : 中絶したこと後悔を伝えたい : 中絶は慎重に行うべき

姉たちは私と彼との関係に気がつくとともに、赤ん坊が出来たら大変だからと忠告してくれたのです。
ところがその時はもう遅く、何度か性的な関係を結んでいた私たちにコウノトリが赤ちゃんを運んで来てしまっていたというわけです。
しかし先程もお話しましたように親の承諾なしに結婚はできない年齢でしたし、田舎のことですから都会以上に世間体もありました。
その上、夫が自分の実家の両親に私との交際や将来結婚をしたい旨を手紙で知らせたところ、何故か大反対をされたのです。
理由は若い私たちにはよく理解できない内容でしたが、夫の実家はその土地の名家だったので、どこの馬の骨化もわからない女と結婚なんて以ての外だということだったのでしょう。
私たちは別れるなんてとても考えられませんでしたが、実際に結婚もしていないのに子供を産むという選択肢も選ぶことは出来ませんでした。
そこで私は姉たちに相談し、姉たちがいろいろ調べて地元で中絶手術を行ってくれる人を探し出してくれたのです。
地元とはいっても隣町だったものですから、実家より少し離れているのがかえって幸いでした。

中絶中絶(人工妊娠中絶)